ヘナ 福岡 福岡 ヘナ染め 天然100%ヘナで女性の髪と体と心を健やかに導く オーガニック美容室 SAKURa hair

ヘナ 福岡市 ヘナ染め 美容院 ヘナカラー

縮毛矯正やヘアカラーでバサバサになった髪は天然ヘナで良くなりますか?

サクラヘアー サクラヘアーのこと そのヘナは本物ですか? ハーブトリートメント ハナヘナ 天然ヘナ 縮毛矯正

ヘナ師 サクラヘアー 坂田です

縮毛矯正のダメージ

雨が多い季節。
朝からきれいにスタイリングしていても昼頃になると広がってる。
癖毛の方はちょっと苦手な季節ではないですか?
美容師のぼくとしてはお手入れを楽にするとか髪のまとまりを良くするために縮毛矯正をされたら良いのに。と、思うんです。
でも、癖毛の方とお話してるとペタンとなるから。ダメージするから。そんな理由から縮毛矯正をかけたくない方も多くいらしゃるように感じています。
確かにストンとしたヘアスタイルにするのが縮毛矯正です。
だから、癖がある状態よりもペタンとはなるでしょう。
思うんです。でも、それで毎日が快適になるのならそれが良いんじゃないかなって。
ダメージに関しても薬剤を使えば髪は必ずダメージします。
今の美容技術ではそれは仕方がないこと。
美容室の広告でノンダメージとか書いてるサロンもありますが、それは嘘(笑)。
もしくは縮毛矯正のことを逆に知らないから。そっちの方がちょっと、怖いかも。

ぼくがかける縮毛矯正は出来るだけ髪に負担を与えずに。を考えてます。
定期的にされる方はダメージはまったく感じないとの感想を頂いてます。
確かに縮毛矯正をかければダメージはします。
でも、された方がダメージを感じてなければ、それはダメージしてるとは言えない。
ぼくはそう思っています。

ヘアカラーのダメージ

美容室での仕事で薬剤を使えば必ずダメージする。
でも、縮毛矯正と同じく。
ヘアカラーをされた方がダメージを感じてなければ、それはそれで良いんです。
ぼくの考えではヘアカラーもちゃんとやれば気にするほど髪はダメージしないと思う。
ただ、ヘアカラーと定期的な縮毛矯正となると話は変わります。
特に短いスパンでヘアカラーをされてる方は要注意。
あと、毎回 根本から毛先までを染めてる方も。
ちゃんとやれば、そんなにダメージしないと書きましたがこれは話が別。
そして、痛んだ髪が元のダメージしてない状態に戻ることはありません。
痛んだ髪は時間が経っても痛んだまま。
逆にダメージは進行して行きます。
怖いのはこの状態。
最悪、髪は死んでしまいます。
縮毛矯正やパーマのように薬剤で髪の内部を切断しないヘアカラーでもジリジリになることがあるんです。
そうなるともう、元の状態には戻りません。
こうなる前に手を打つことはとても大切なことです。

痛んだ髪に天然ヘナ

髪の痛みや他の理由から天然ヘナを試したい。
必要以上にダメージした髪は天然ヘナできれいになるつもりだったのに逆にギシギシになることも。
どれくらいのダメージなのか?天然ヘナは毛先までやった方が良いのか?
見極めは大切です。
これから先のことを考えて、天然ヘナを試された。でも、思ってるようにならなかった。
ぼくはそんなことで嫌になってもらいたくないんです。
せっかく、サクラヘアーに来られたのなら綺麗になってもらわないと僕が嫌なんです。
しっかり、お話をして施術に入ります。
天然ヘナはサロントリートメントのような薬剤ではないので結果はすぐには見えにく。
しかし、ぼくを信じて来店されてるお客さまの髪はとっても素敵です。
毎日、そんな方たちと接してるのに仕上がりを見て、いつも感動してますから。

結果

髪のダメージ。その他のこと。
まずは悩んでいないでご相談くださいね。
tel 092-521-9280

次回のブログ更新は6月18日を予定しています。

サクラヘアーのネットショップ
https://sakurahair.ocnk.net/

※サクラヘアーには支店などはありません。

コロナウイルスのこと
マスクのことでお願いです。
サクラヘアーでの新型コロナウイルス対策です