ヘナ 福岡 福岡 ヘナ染め 天然100%ヘナで女性の髪と体と心を健やかに導く オーガニック美容室 SAKURa hair

ヘナ 福岡市 ヘナ染め 美容院 ヘナカラー

ハナヘナ二度染め。ヘナの後でハーバルブラウンを使ってみる

サクラヘアー ハーブトリートメント ハナヘナ ハナヘナ代理店 天然ヘナ

ヘナ師 サクラヘアー 坂田です

天然ヘナ染めでも白髪量によっては少しくらいの明るさ調整ができます。
ヘナで染めた後にインディゴで染めるのが髪色を一番暗く染める方法。
インディゴでと言っても本当にインディゴだけだと操作性が悪いのでヘナを5%ほど入れてはいますが。

あとはヘナ:インディゴを2:8にするとか3:7にしたり。
この辺りはわりと使いどころは多いかな。
ただ、天然ヘナ染めの性質上。
そこまでやっても色の調整は「だいたい」ですが(笑)。

あまりやらないけどたまにヘナの後にハーバルブラウンを使うことも。
ハーバルブラウンはヘナ:インディゴが4:6の製品です。

ネットなどの商品説明には明るめのブラウンと書いてあることが多く。
その印象から明るめに染めたい方が購入されてることが多いようですが黒髪は染めても見た目は変わりませんからね。
明るめのブラウンに染まるのは白髪だけなんで、その辺りはご注意ください。

で、二度染め目にハーバルブラウンを使うとヘナだけよりもオレンジ色をくすませることができます。
でも、ぼく的にはあと一つって感じに思うことが多いかな。
好みによっても変わるから言えませんけどね。

天然ヘナ染めって、やっぱり重ねていくことに意味があります。
初めてする時よりも2回目。
2回目よりも3回目と重ねて行くと同じやり方でやっていても髪色が違ってきます。

もし、二度染め目にハーバルブラウンを使ってみようと思ったら色落ちする前に次を重ねてください。
今までとは違う感じになりますから。

 

サクラヘアーのネットショップ
https://sakurahair.ocnk.net/

サクラヘアーヤフーショップ
https://store.shopping.yahoo.co.jp/sakurahair/

※サクラヘアーには支店などはありません。

コロナウイルスのこと
マスクのことでお願いです。
サクラヘアーでの新型コロナウイルス対策です