ヘナ 福岡 福岡 ヘナ染め 天然100%ヘナで女性の髪と体と心を健やかに導く オーガニック美容室 SAKURa hair

ヘナ 福岡市 ヘナ染め 美容院 ヘナカラー

痛んだ髪は治らないのだから気になるのなら切るしかないわけですよね

サクラヘアー 縮毛矯正 髪質改善

ヘナ師 サクラヘアー 坂田です

髪が痛んだ理由

癖毛が気になるのでヘアアイロンを毎日つかっている。
ふんわりヘアが好きなので毎日アイロンで巻いている。
白髪が気になるので2週間おきに自分でヘアカラーしている。
自分ではやってないけど美容室で頻繁にヘアカラーをしてる。
ブリーチをよくやっててる。
髪色を変えるのが好き。

ヘアカラーとかパーマとか美容室でやってるけど髪の傷みが気になる人。
例えば、髪色が変えたいと言ったときに美容師さんから止められませんでしたか?
これ以上やったら髪が絶えれませんとかの話をされて。
髪の痛みは時間が経てば治るわけではありません。
美容室でトリートメントをしてもらっても治りません。
髪が100のポイントを持ってるとすればヘアカラーをすると-5ポイント。
縮毛矯正をすると-10ポイントみたいな感じで持っているポイントは減って行きます。
時間が経ってもトリートメントをしてもポイントがプラスになることはありません。
ポイントが少なくなってるのに無理してパーマをしたりすると最悪、髪は死んでしまいます。
縮毛矯正なんかは下手すると100ポイントが一回で0になることも。
髪は無限ではないんです。

痛んだらどうすれば良い?

自分でアイロンを使ってのダメージとかはやり方とかでダメージを少なくすることもできます。
髪が湿ってる状態でアイロンを使わないとか極端に高い温度で使わなていとか。
その辺りは通ってる美容室もおしえてくれると思います。
それでも髪がダメージして来たらネット検索。
ダメージの原因とか、知らない美容師もいますから。

で、髪がダメージしてどうしようもないとき。
カットできる長さがあれば、気になるところを切ってしまうのが一番。
ですが、そう簡単には切れませんよね。
そんな時にはなんとかしてくれる美容師を探す。
髪のダメージを直すことはできないけど髪が伸びるまでダメージしてないように誤魔化してくれる方法を知ってる美容師はいます。
ぼくの提案だと、どうして痛んだのか?その原因から考えて行きます。

痛んだ髪を直す方法 市販

痛んだ髪は治らないのでダメージを誤魔化してくれるものと言うことになります。
市販品を知らないのですが洗い流さないトリートメントとかヘアオイルとかですかね。
でも、付けても時間が経つとバサバサになるので必要以上に使ってシャンプーでも落とせないようになるのは良くありません。
スタイリングするときに髪をしっかりと乾かしてからアイロンでスタイルを作る。
その後、ヘアオイルを使う。
髪が湿ってる状態でヘアオイルを使うと物によっては髪に水分を残りやすい状態にしてしまいアイロンでさらにダメージを進めることになる可能性があるのでお勧めはしません。

痛んだ髪の毛に良いシャンプー

ダメージ毛を誤魔化してくれるアウトバスオイルやトリートメントをしっかり洗い流してくれるものが良いでしょう。
髪のダメージ補修とかと言って宣伝してるものもありますが期待してはいけません。
確かに髪に近い成分を使ってるシャンプーや補修成分を含んだものもあります。
ですが、ダメージ毛を直すことはできません。

今のシャンプーのほとんどはトリートメントなどのコンディショナーを使わなくてもそこそこ軋まないように作ってあります。
ぼくが作ったシャンプーもそうなんですがこの成分が多すぎると重たい髪になってしまいます。
ストレートヘアには良いかもですが、使い心地はなんだか気持ち悪い。
市販のものには多いと思います。

痛んだ髪の毛 トリートメント

美容室でヘアカラーやパーマをやったときにトリートメントを勧められたことありますよね?
イメージ的には髪に負担がかかったのでトリートメントをやった方が良さそうな気がしますよね。
でも、残念なことにあまり効果はありません。
ヘアカラーやパーマの工程に組み込んで施術するトリートメントの中には髪にハリやコシが出たりするものもありますがその辺りの美容室でやってるトリートメントの多くは数日だけ髪の手触りを良くしてツヤを出すだけ。
逆に髪に施術後の薬剤が残留してたりするとトリートメントで蓋をする形になるのでダメージを進行させることにかも。

痛んだ髪の毛 オイル

ダメージ毛にオイルを塗ってもあまり持ちません。
髪の毛の理屈なんです。
長持ちするようにオイルを使うとベタベタして気持ち良くないしシャンプーで洗い流せない可能性も。
オイルを洗い流せない状態でその上からまたオイルを塗る。それを繰り返すと酸化して固くなったオイルで髪が呼吸できなくなります。
この状態は髪に良くありません。髪が緩んでダメージが進行します。
使ったヘアオイルはきちんと洗い落とすことは基本なんです。
でも、そうするとヘアオイルを朝から使ってスタイリングしていても昼頃にはオイルはどこに行った?って、ことに。
ヘアオイルの効果を長持ちさせるには髪を疎水化させるのが効果的。
疎水化とは水が弾く状態のこと。
天然ヘナは髪を疎水化させます。ただし、続けないとあまり意味はありません。
ただ、天然ヘナを使うと髪色の問題があります。
ヘナやインディゴで出せる色合いが好みじゃない人には向きません。
でも、ご安心を。
短期的に自分で髪色を気にせずに髪を疎水化させる方法もありますので。

次回のブログ更新は6月4日を予定しています。

サクラヘアーのネットショップ
https://sakurahair.ocnk.net/

※サクラヘアーには支店などはありません。

コロナウイルスのこと
マスクのことでお願いです。
サクラヘアーでの新型コロナウイルス対策です