ヘナ 福岡 福岡 ヘナ染め 天然100%ヘナで女性の髪と体と心を健やかに導く オーガニック美容室 SAKURa hair

ヘナ 福岡市 ヘナ染め 美容院 ヘナカラー

髪を洗うのにシャンプーが必要なわけ

サクラヘアー シャンプーのこと 抜け毛・細毛 脱洗剤

ヘナ師 サクラヘアー 坂田です

美容師をやってる僕ですが髪を洗う時には基本的にシャンプー剤を使いません。
少し前にも書きましたが理由は僕の生活の中ではシャンプー剤がそれほど必要ではないからです。
じゃあ、どうしてオリジナルのシャンプーを作ったのか?
必要ない物をなぜ作ったのか、今日はそれを書いて行きます。

ぼくは基本的にお湯シャンなんですが使った方が楽な時にはシャンプー剤を使うんです。
運動をする趣味があるのでキャップをずっと被って一日過ごした日などがそうです。

そこで今日のタイトル。
「髪を洗うのにシャンプーが必要なわけ」

髪を洗うのに必要と書いてますよね。
そう、シャンプーは髪を洗うための洗剤であり、頭皮を洗うものではないんです。
頭皮の汚れなんてのは元々、それほど気にするものではないんですよ。
皮脂汚れなんて表現で皮脂を悪者にしてますが皮脂は身体には必要なものなんです。
それに毛穴は詰まりません。本当に詰まると炎症を起こしてしまいましからね(笑)。

サラダ油を一滴、手にもみ混んだ後でお湯で洗ってみてください。
少し時間はかかりますがあサラダ油はそこそこ洗えてるはずです。
それも丁度、手が潤うくらいになってませんか?
頭皮の皮脂もそれくらいが本当は丁度良いんです。
でも、習慣で毎日シャンプーをしている。それも頭皮を洗ってる。
そのお陰で皮脂が過剰分泌してしまいべた付きの原因になってしまってる。
だからまた、シャンプーをすると言う悪循環に陥っている。

最近ではシャンプーソムリエとかの人も間違った情報を出しているようです。
シャンプーは髪を洗うもので頭皮を洗うものではありません。
そして、そこに僕がシャンプーを作った理由もあります。

と、、、少し長くなって来たので続きは明日!
明日はシャンプーをしてる時にどんな状態が起きているのかを書いて行きます。

※サクラヘアーには支店などはありません。

8月 コロナウイルスのこと
マスクのことでお願いです。
サクラヘアーでの新型コロナウイルス対策です